スポンサーサイト

  • 2014.04.03 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    DUNU DN-1000 レビュー

    • 2014.03.23 Sunday
    • 00:49
    DN-1000
    12万のハイブリッドイヤホンK3003に匹敵するという記事で
    一躍人気イヤホンへと躍り出た、今話題のDN-1000のレビューです。
    気になってる人も多そうなのでなるべく細かくレビューします。

    デザイン:☆☆☆☆☆☆☆
    ハウジングに刻印されたロゴ部分にヘアライン加工。
    上品なデザインで高級感もなかなか。イヤホンの中では割と重いです。
    ケーブルはしなやかで取り回し易い。それとケーブルにはバンドが付いています。
    このバンドはケーブルから外すことができません。しかし収納時に便利です。

    装着感:☆☆☆☆☆☆☆
    重いからズレるだろうなーと思ってましたがそんなこともなく安定した装着感。
    付属品のイヤチップが豊富なので自分に合った物を装着しましょう。
    自分の場合、白シリコンMサイズが気持ち良いくらいジャストフィットしたので
    この白シリコンにSHUREの弾丸を埋め込み遮音性を強化した物を使用してます。
    SHURE掛け補助の付属品イヤーフックを使うと更に装着感が向上しますが
    収納時にいちいち着け外しするのが面倒なので自分は使ってません。

    遮音性:☆☆☆☆☆☆
    遮音性は基本的に並です。
    自分の使ってる白シリコンin弾丸を使えば相当遮音性が高くなります。
    通常利用であれば白シリコンが一番遮音性が低いので黒シリコンがオススメ。
    黒シリコンの裏側にはジャイロ状の支えがあり白シリコンよりも遮音性が高い。
    あとフォームチップも付属されています。
    パッと見た感じNOBUNAGA Labsのコンフォートチップに似ていますが
    コンフォートチップよりも密度感がありコンプライよりも長持ちしそうな質感。
    SHUREの弾丸やWestoneのTRUEチップに比べ高域が減衰します。

    高域:☆☆☆☆☆☆☆☆
    中域:☆☆☆☆☆☆
    低域:☆☆☆☆☆☆☆
    箱出しすぐの印象はドンシャリ。
    しばらく鳴らしっぱなしで放置すると中域が聴きやすくなり弱ドンシャリに。
    ハイブリッドイヤホンのわりに自然で正確な音を出します。
    誇張された音やクセのある音は出さないのでつまらないと感じるかもしれない。
    例を挙げるとSuperDartsみたいな機種ね。あとXBA-H3も低域誇張気味。
    中高域の分離感も良く音も刺さらない、低域の量感も十分。
    別段ボワついてるわけではないんだけど、あと少し低域に締まりが欲しいかも。
    このイヤホンだけではなくK3003含む大体のハイブリッドに言えることなんだけど
    もうちょっとボーカル域が出て欲しい。滑らかだけど声に厚みを感じられない。
    音質調整リングは長いやつを装着するほど音がハッキリする感じ。
    音場は広いとも感じないが狭くも無い。適度な広さだと思います。
    白シリコンだと低域の量感が少なく感じ、黒シリコンだと音の輪郭がややボヤける。
    そういう人は白シリコンの裏にコンプライや弾丸を詰めると良いかも。
    試聴機じゃできないかもしれないけれど。

    オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    褒めたり厳しいこと言ったりしてますが
    普通に10proやXBA-H3よりコストパフォーマンス高いと思います。
    が、K3003並なのか?と聞かれると素直に頷けない。
    K3003の音の方がシャープでタイトなので解像度が高いように聞こえる。
    しかし音のパワフルさという点ではDN-1000の方が優れてる気がする。
    全然イヤホンのこと知らない人に聴かせて投票してもらったら結構票割れそう。
    と考えるとK3003と同等と言えるのかな・・・?
    そういう意味では他のハイブリイヤホンも票割れそうだし難しいところ。
    何にせよ、2万でこの音なら大体の人が納得すると思います。
    そんなに予算は無いけどハイエンドイヤホン並みの音が欲しいですっていうなら
    DN-1000がかなり良い感じの候補になるんじゃないでしょうか。
    ただ色々イヤホン持っててカマボコ型が好きな人にはオススメできないかも。
    ハイブリッド全般がカマボコ型好きな人にはオススメし辛い気がする。
    ドンシャリ〜フラットまでにかけてのバランスが好みの人にオススメです。
    ここまでDN-1000を推しといて最後にこう言うのもアレなんですけど
    個人的にはK3003の音の方が好きです。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ

    SONY XBA-C10 レビュー

    • 2014.03.22 Saturday
    • 22:20
    XBA-C10
    低価格BA型イヤホンの代表格XBA-C10のレビューです。
    自社開発BAだからこそこの価格で売ることが出来るんだとか。流石大手メーカー。

    デザイン:☆☆☆☆☆
    何の面白味も無いデザインですが4色展開してるので好みのカラーが選べます。
    個人的にホワイトが好きです。

    装着感:☆☆☆☆☆☆
    割と良いです。
    とても軽く小さいのでスポッと収まります。
    あとソニーのイヤーチップは装着感良くて好きです。

    遮音性:☆☆☆☆☆
    遮音性は並です。
    ソニーのノイズアイソレーションイヤーチップに変えると更に向上します。
    このチップがかなりフィット感良くてオススメ。

    高域:☆☆☆☆
    中域:☆☆☆☆☆
    低域:☆☆☆
    ソニー独自のBAではあるものの、やはりBAというか何というか。
    低価格イヤホンにありがちな音のこもり具合とは無縁です。
    繊細な中高域にタイトな低域というBAらしさがしっかり出ています。
    特にボーカルが主張してきて聴きやすく、アニソンやJ-POPに合うと思います。
    しかしながら全体的な音圧がどうしても弱く、迫力や臨場感に欠けるため
    ノリノリで聴きたい!って人には向かない音です。
    特に低域の量感不足が気になる人は多いと思います。
    遮音性を向上させると装着感が良くなり低域の量感も増えてくれるので
    通常のイヤーチップよりも遮音性の高いノイズアイソレーションをオススメします。

    オススメ度:☆☆☆☆☆☆
    この価格でBAイヤホンが手に入るというだけでもコストパフォーマンスは高い。
    ですが低価格なのでBAの弱点を補うような作りはされてません。
    もっとノリノリで聴きたいんだよなーって思うかもしれないので試聴は必須。
    安い100均イヤホンを使ってきた人が使うと何だこの解像度!と驚くはず。
    あまり出費せず澄んだ音でボーカル聴きたいって人にはオススメできます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ

    JVC HA-FXD80 レビュー

    • 2014.03.22 Saturday
    • 21:40
    FXD80
    低価格イヤホンの中で解像度に定評のあるFXD80のレビューです。
    今回のレビューから音質面の高域・中域・低域の書き方を変更します。

    デザイン:☆☆☆☆☆☆☆
    ガンメタリックで無骨なデザイン。
    自分は好きですが女性からの評価は低いかもしれません。

    装着感:☆☆
    この機種の弱点と言っても過言ではない点です。
    ハウジングが重く細長いので装着位置がズレ易い。
    SHURE掛けすることで多少マシになるものの通勤や通学には向いてません。

    遮音性:☆☆☆☆☆
    遮音性は並です。
    コンプライと組み合わせれば遮音性と装着感が向上します。

    高域:☆☆☆☆☆
    中域:☆☆☆☆
    低域:☆☆☆☆☆
    ザ・ドンシャリイヤホンです。少し聴くだけでもクリアだなー!と思うはず。
    高域は線が細くシャープで煌びやかな鳴り方ですがサ行が刺さります。
    中域はやや音が遠く感じる印象。もう少し主張してくれた方が良かった。
    低域は制動が効いててタイトでスピーディー。
    もっと沈み込むような音でこのタイトさなら文句なしだけどこの価格帯では贅沢か。
    耳にどこまで差し込むかで音の印象がガラッと変わります。
    なのでベストポジションを見つけるのが大切。ズレないようSHURE掛けオススメ。
    自分はちょっと聞き疲れしました。

    オススメ度:☆☆☆☆☆
    価格に対する音のコストパフォーマンスはなかなか優れています。
    万越えの機種と比較しても見劣りしないクリアさは素晴らしいんですけど…
    長い間聴くと疲れてしまうのと装着感が悪いのがとても残念。
    コンプライを使うと高域の刺さりを緩和することが出来ますが
    低域のタイトさがなくなり、この機種の美点である清涼感が失われます。
    使いこなせる自信がある方、低価格でクリアな音質を求めてる方にオススメします。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ

    SHURE SE215SPE-A レビュー

    • 2014.03.16 Sunday
    • 00:01
    SE215SPE
    高級イヤホン入門機として人気のSE215SPEのレビューです。
    個人的には1万以上から入門だと思ってますが細かいことは気にしないでいきましょう。

    デザイン:☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    スミマセン。自分はこの色目当てで買いました。
    色もデザインもかなり好みです。意外とハウジングは薄っぺらい。
    ステムが細いので最初に付いてるイヤチップを抜く時は折らないよう気をつけて下さい。

    装着感:☆☆☆☆☆☆☆☆
    SHUREの人気の秘密その1です。装着感が良い。
    MMCXコネクタのおかげでササッと回転させてケーブルを耳にかけることが出来る。
    満点はもちろんカスタムIEM。次点でSE846か。

    遮音性:☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    遮音性はかなり良いです。
    フォームチップ(通称弾丸)使用時の遮音性はズバ抜けて高い。
    DAPから音を流せば煩い地下鉄でも音楽に浸れる程。

    高域:☆☆☆☆☆
    一気に☆の数が落ちるけど装着感や遮音性が売りだから仕方ない。
    とはいえ悪い音かと言えばそうではなく誇張のない堅実な音。分離感はそこそこ。
    ビビット感のある音は出せないが抜けは良い。音場は狭め。

    中域:☆☆☆☆☆☆
    ボーカルはとても聴きやすい。
    遮音性と相まって音楽に浸れて気持ち良い。

    低域:☆☆☆☆☆☆
    215の低域強化モデルがSPEなだけあって結構量は出てるものの、常識の範囲内。
    CKS77Xのように低域出してますよー!っていう露骨さはない。
    曲によっては少し煩く感じることもあり、SPEよりも通常の215を好む人もいる。
    しかし215よりノリは良い。ややタイトさに欠ける印象。

    オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆
    1万に近い価格帯なのでコスパの良いIM50とどちらがオススメかというと悩む。
    装着感と遮音性に価格差を見出せるかどうかが鍵。
    個人的には215SPEの方が音も使い勝手も上手なのでオススメしたい。
    SHUREのイヤホンに採用されているMMCXコネクタの方がリケーブルなどの楽しみがあり
    他のMMCXコネクタを採用しているイヤホンとケーブルの互換性もあるため
    更にステップアップする見込みがあるなら215SPE。
    ちなみにウォークマン付属のイヤホンに比べつまらなく感じる可能性があります。
    SONYのイヤホンは結構明るい音を出すのに対してSHUREのイヤホンは質実剛健な印象。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ

    audio-technica ATH-IM50 レビュー

    • 2014.03.15 Saturday
    • 22:53
    IM50
    またまたオーテクの人気イヤホンIM50のレビューです。

    デザイン:☆☆☆☆☆☆☆
    地味ですがイヤモニっぽくて良いと思います。個人的には白が好き。

    装着感:☆☆☆☆☆☆
    SHURE掛けが出来るので装着感良いだろうなーと思ったらそれ程でもなく。
    ゴツゴツしててコネクタ部分もMMCXのように回転しません。

    遮音性:☆☆☆☆☆☆
    遮音性はなかなか良いです。
    シリコンではなくフォーム系のチップを使えば☆8以上と言って良いけど音に合わない。

    高域:☆☆☆☆☆
    特別良い音というわけではないけど聞き疲れ無いし不足感も無い。
    やや籠りを感じるがバランスは良い。音場はそんなに広くない。

    中域:☆☆☆☆☆
    高域と同じく。でも聴きやすい。
    低域や高域に邪魔されることなく、そして邪魔することなく出てます。

    低域:☆☆☆☆☆
    良い塩梅で出てます。
    タイトでもなく沈み込むわけでもないですが、CKSに比べボワつきも無いです。

    オススメ度:☆☆☆☆☆☆☆
    個性に欠けるもののこの価格帯では優秀なコストパフォーマンスを誇っているように感じました。
    音は高級機に比べ籠ってる印象が拭えないものの、高〜低域までにかけてのバランスが良い。
    守備範囲が広いので個人的には同社のCKS77Xよりもこちらの方が良いと思う。
    フォーム系チップはより籠った音になるので合わない。シリコン系の方が合う。
    この価格帯でケーブル交換できる点も見逃せない。
    出て間もないためリケーブル用の線が少ないのが残念。今後増えるのかどうか微妙だけども。
    より装着感や遮音性を求める場合は今度レビューするであろうSHUREのSE215をオススメしたいところ。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    カウンター

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM